職場の保育所に慣らし保育はある?

職場の保育所に慣らし保育はある?

子供を保育園に預けようとする場合、子供の年齢によっても違いがありますが、一般の保育園では、慣らし保育、という期間を設けています。

いきなり保育園に預けるのは、親にとって不安です。

子供にとっても、特に小さな子供の場合は、環境の変化に、慣れるまでに時間がかかる場合があります。

そういった面から見ても、慣らし保育、というのは、とてもいい方法です。

しかし、院内保育園の場合、慣らし保育の期間があっても短い期間だけ、慣らし保育がない保育園も多いのが現実です。

病院や保育園の方針によって、かなりの違いがありますが、一般の保育園に比べると、家庭環境や子供に合わせて、臨機応変に対応してくれるので、子供を預けやすい環境は作られています。

病院によって、院内保育園の方針に多少の差はあっても、ママさんナースにとって、院内保育園のある職場は、とても働きやすい環境にあります。

同じように、院内保育園に子供を預けている看護師と、情報交換する事もできますし、同じ環境の同僚がいる、というのは、とても心強いものです。

しかし、全ての院内保育園が、安心して子供を預けられる環境にある、とは限りませんから、
事前に保育園の状況をしっかり確認する事はとても大切です。

2015年5月 6日|