訪問入浴看護師はこんな仕事

訪問入浴看護師はこんな仕事

訪問入浴は、在宅療養している方や、家族の入浴介助が困難な方に、自宅を訪問して入浴を行うサービスです。

最近では、在宅介護が増えている為、訪問入浴のニーズも高まっているようです。

訪問入浴は、看護師1名+介護士2名、又は、看護師1名+介護士1名+オペレーター1名、の3名が1チームとなり仕事を行います。

平均すると、1日に7、8件の訪問が多いようです。

大手の事業所が行う訪問入浴は、件数が多い傾向にあります。

訪問入浴の仕事は、時給が高く、休みの希望が通りやすい為、子育てをしている看護師<や、シングルマザーが働いている場合が多いようです。

パートであれば、土日は休みで、短時間の業務も可能です。

月に1,2回からでも働く事ができ、スタッフに迷惑をかける事もありません。

仕事の内容は、利用者の方の健康管理、バイタルチェック、入浴の可否、入浴介助、などが主となります。

訪問入浴は、体力を使う為、仕事自体はハードです。

しかし、時給が高く、自分のペースで仕事をする事が出来る為、副業も可能です。

2015年9月18日|